JFLコバルトーレ女川ボランテイア

 石巻高校サッカー部は、12月11日の日曜日 JFL コバルトーレ女川のホーム最終戦のボールパーソンのボランテイアに参加しました。

 Jリーグ参入を目指している地域クラブ。今年東北リーグからJFLに昇格。しかしながら、現在まで16チーム中16位と非常に厳しい状況に置かれています。18日の残る1試合となりますが、何とかJFLに残留して欲しいと思います。そして険しい道のりですが、Jリーグに参入して女川、石巻地域をスポーツを通して活性化させて欲しいと思っています。行政、企業、市民の三位一体が支えるスポーツクラブが石巻地域には必要です。仙台にお手本となるベガルタがありますので、運営方法等参考に頑張って欲しいです。

 チームとしては、自分たちの試合ばかりで、レベルの高い試合をスタジアムで生で見る機会がなかなかないため、こういう機会を与えていただいて感謝いたします。スピード、パワー等生徒たちはさぞ参考になったことでしょう。チームの中にもコバルトーレ女川の下部組織出身者が数人いますので、彼らも嬉しかったことでしょう。

 しかしながら、残念なことにチームの運営担当者の生徒たちへの説明に際して、説明のタイミング(チームから支給された弁当食べている最中)、ちょっと高圧的な言葉使い等ボランテイアに来ている高校生に対しては不適当と思われる点が散見されました。

地域に根ざすためには、フロントも含めてクラブ全員が謙虚な気持ちで地域の人達に接して皆に愛されることが重要です。

是非とも頑張って欲しいと思います。応援しています。